全商品

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

394

  • 魔女たちのパーティー

    魔女たちのパーティー [jp-395]

    1,728円

    ハロウィーンの夜、仮装したジャックはパーティ会場へと向かっています。すると満月に照らされホウキに乗って飛ぶ二人の魔女の姿を見かけました。驚いたジャックは後を追って森の中へ。するとたくさんの魔女や小鬼、…

  • みんなの土着人類学 ルッチャ 第2號

    みんなの土着人類学 ルッチャ 第2號 [jp-400]

    810円

    奈良県東吉野村に居を構え、さらにその場所を人文系私設図書館として開放した「ルチャ・リブロ」が発行する機関誌 第二號ではより詳しく人文系私設図書館ルチャ・リブロについて語られています。図書館は単なる箱…

  • asoBingata 本の虫の長い夜(ポストカード)

    asoBingata 本の虫の長い夜(ポストカード) [jp-275]

    150円

    絵本作家ほんまわかさんのポストカード。現在沖縄在住のわかさんは沖縄を代表する染色技法「紅型(びんがた)」を習っています。そしてこのポストカードはその紅型を元に作られました。伝統的な技法と絵本のような楽…

  • Max und Moritz

    Max und Moritz [g-173]

    2,000円

    ヴィルヘルム・ブッシュの「マックスとモーリッツ」です。子供向けの物語で初版は1865年ですから大変なロングセラーです。ドイツの「ドラえもん」とも呼ばれるそうです。マックスとモーリッツのいたずら物語なの…

  • おおきな木

    おおきな木 [jp-366]

    1,296円

    木は少年が大好きで成長を見守り続けています。りんごや木材など必要と言われればなんでも与えてきました。やがてかつての少年は大人になり年老いて再び現れた時、木には与えるものが何も残っていませんでした。この…

  • トムテ

    トムテ [jp-383]

    1,512円

    トムテ(小人)は北欧の人々にとって大切な家の守り神。夜になると姿を現して家の見回りをしています。時が流れて住む家族が変わっても何百年と生きるトムテは変わらず家族を見守っています。

  • おおきいツリーちいさいツリー

    おおきいツリーちいさいツリー [jp-392]

    1,404円

    ウィロビーさんのお家に届けられた大きな大きなクリスマスツリー。でも大きすぎて先端が天井につかえて窮屈そう。執事のバクスターが先を切って小間使いにあげますが、小間使いの家でも先端がつかえてしまい…。お家…

  • クリスマス・イブ

    クリスマス・イブ [jp-385]

    1,512円

    クリスマス・イブの夜、ベットに入った子どもたちはソワソワと落ち着きません。階下へ行ってクリスマスツリーに願い事をしようと思いつき、足音をたてないようにそうっとクリスマスツリーの前へ。深々と降り積もる雪…

  • はろるどのクリスマス

    はろるどのクリスマス [jp-397]

    1,026円

    はろるどはクリスマスツリーを探しにむらさきのクレヨンを持って出かけます。むらさきのクレヨンからトナカイやソリが生まれて、連想ゲームのように世界が広がります。たくさんの色鉛筆が無くてもむらさきのクレヨン…

  • クリスマスがちかづくと

    クリスマスがちかづくと [jp-380]

    1,404円

    10歳のセロはクリスマスが嫌いです。お母さんはデパートの仕事に忙しく、お父さんとは秋以降、顔を合わせる時間もありません。一人寂しく過ごすクリスマスなんて…。でもどうしてお父さんはあんなに忙しいのだろう…

  • まりーちゃんのくりすます

    まりーちゃんのくりすます [jp-390]

    864円

    まりーちゃんは友だちの子羊「ぱたぽん」とクリスマスを心待ちにしています。どんなプレゼントが届くのか期待に胸を膨らませて。ところが「ぱたぽん」は元気がありません。なぜって「ぱたぽん」にはプレゼント入れる…

  • はるは

    はるは [jp-368]

    1,404円

    この絵本はかつて『はるなつあきふゆ』というタイトルで1979年にアリス館から出版されていました。一度は絶版になった絵本が新たに詩人谷川俊太郎の訳により2018年に再び発行されました。

  • かぼちゃひこうせんぷっくらこ

    かぼちゃひこうせんぷっくらこ [jp-364]

    1,311円

    スウェーデンの詩人レンナート・ヘルシングとデンマークの画家スベン・オットーがてがけた絵本です。ある日、食べ物に入っていたたねを植えてみるとぐんぐん成長して大きなかぼちゃになりました。おおきなくまとちい…

  • ありこのおつかい

    ありこのおつかい [jp-354]

    1,404円

    児童文学の翻訳で知られる石井桃子さんの作品。おつかいに出たありのありこはカマキリに食べられてお腹の中へ、そこへむくどりが現れて…。ありこは無事におつかいに行けるのでしょうか。ありこの小ささと次々現れる…

  • がちゃがちゃどんどん

    がちゃがちゃどんどん [jp-355]

    972円

    現代アートで世界的に活躍した作家による幼児向け絵本。ページを開くと音が聞こえてくるように感じ、実際声に出して読んでみたくなります。絵から音が引き出されるのか、音から絵が喚起されるのかこの感覚の遊びが大…

  • ころころころ

    ころころころ [jp-356]

    972円

    小さくてカラフルな丸が坂道やでこぼこ道を転がっていく。ただそれだけなのにそこに喜怒哀楽を感じてしまうのは私が大人だからでしょうか。発売から71刷を数える超ロングセラー。幼い人にはどのように映っているの…

  • すきになったら

    すきになったら [jp-367]

    1,512円

    すきになると普段の自分とはちがってくる。ロックを聴いたり、サッカーを観たり、アレ?私こんな人だった?と思う頃にはどっぷり。すきになれば世界が広がる。そしてそれはお互いに。

  • それほんとう?

    それほんとう? [jp-357]

    1,404円

    あいうえお絵本ではなく、あいうえお詩集?言葉遊びがユニークで中には(ら行あたり)ちょっと苦しいところもあるけれど、そこは発想の面白さと長新太さんの絵のパワーで味わいに変わっています。早口言葉のように遊…

  • 星につたえて

    星につたえて [jp-365]

    1,620円

    生物がまだ海のクラゲしかいなかった頃のお話。クラゲはほうき星と出会いました。楽しい時も束の間、ほうき星は再会を誓って長い旅へ出ます。クラゲは別れる時に伝えられなかった言葉を心に残したままで…

  • まっくろネリノ

    まっくろネリノ [jp-338]

    1,080円

    ネリノはまっくろくろ。兄弟はみんなカラフルで綺麗な色をしているのに。でもその綺麗な色のせいで兄弟は捕らえられてしまいました。ネリノは助けようと夜を待って… 子どもは「違い」に敏感です。「違うこと」に…