詩集・歌集

詩人、歌人の著書です。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

6

  • Fragment of Nara 10 short poems  奈良のかけら

    Fragment of Nara 10 short poems 奈良のかけら [jp-326]

    1,080円

    奈良在住詩人西尾勝彦さんの詩作の中から「奈良」をモチーフにした詩を10編集め、英語訳も併記した作品集です。海外の方にも奈良の雰囲気が伝わりますように。 ※見開き左頁に日本語、右頁に英語訳となっていま…

  • サラダ記念日

    サラダ記念日 [MGG-11]

    500円

    出版当時中学生だった私でも、「サラダ記念日」なる社会現象はおぼろげに憶えています。あれから30年。ブームか、それともエポックだったのか。冷静に向き合うにはちょうどいい時間が経ちました。

  • オレンジの墓標

    オレンジの墓標 [jp-199]

    1,944円

    作者山上秋恵さんはこれまで新聞歌壇やNHK短歌といった場で数多くの短歌、川柳を創作されてきました。このたびの第一歌集はそれらの投稿・入選歌を中心に編年体でまとめられた一冊です。 子ども時代の辛い過去…

  • 光ったり眠ったりしているものたち

    光ったり眠ったりしているものたち [jp-265]

    1,728円

    奈良ののほほん詩人西尾勝彦氏の新作です。弊店にフラリと現れる西尾さんはいつもメモとエンピツを持っていて、時々詩作をされています(たぶん)。腕組みをしてじっと考えているようで実は少し眠っていたりもします…

  • 耳の人

    耳の人 [jp-76]

    1,620円

    奈良に暮らす詩人西尾勝彦さんの新詩集『耳の人』が届きました。 耳の人はどうやら…独り言が多くて、美味しいお酒を知っていて、ポケットにはどんぐりが入っていて、緑のトンネルを抜けた先に住んでいる。 そ…

  • 言の森

    言の森 [jp-49]

    1,620円

    奈良を拠点に活躍する詩人西尾勝彦氏の詩集「言の森」です。今回も前作「朝のはじまり」と同じように1冊1冊手作りされたこだわりの装丁です。初めて見た時、朝靄に包まれた春日原生林を思い浮かべました。皆さんも…