Erdoben-berdoben [hu-494u]

Erdoben-berdoben [hu-494u]

販売価格: 1,500円(税込)

数量:
★ハンガリー特派員うちかわかずみさんのコメント★
文章を書いたゼルク・ゾルターンはもともと一般文学の作家です。戦間期のころからすでに左派的で、スターリンを讃える作品なども書いていたのですが、52〜56年には『Kisdobos』という当時の児童向け冊子の編集長を務めました。また56年の動乱のころから共産主義に反感を覚え始め、特にそのころから自分自身でも児童文学をよく書くようになったそうです。投獄されたり、その間に妻に先立たれたりして、とてもつらい人生を送った人で、76年には『Akit az Isten nem szeret(神に愛されない人)』というタイトルで詩集を出しています。この詩集に書かれている詩もユーモアや悲しみをたたえていて、とても美しいです。絵は『おばあちゃんの子じか』の挿絵を描いたローナ・エミ。

商品詳細

作・絵 ZELK ZOLTAN(作)RONA EMMY(絵)
サイズ たて19.4cm×よこ16.7cm 
発行・テキスト MORA刊 1964年 ハンガリー  32頁 テキストはハンガリー語
状態 経年によるやけ、しみあります。ダストカバー無し。

状態について