BAJKI MISIA USZATKA(1967年) [pl-35]

BAJKI MISIA USZATKA(1967年) [pl-35]

販売価格: 2,700円(税込)

小ぐまのミーシャの物語です。イラストはポーランドを代表する画家のズビグニェフ・リフリツキ(1922-1989)。リフリツキはクラコフの絵画芸術研究所を卒業した後、ワルシャワ国立出版社ナシャ・クシャンガルニア社の美術編集者となり、ポーランドの絵本出版に貢献しました。

リフリツキの国際アンデルセン賞受賞の際のスピーチがとても素晴らしく以下抜粋します。

「現代社会の様々なドラマに無防備に直面する子どもの問題は、私にとって最も重要なものだったし、これからもそうでしょう。私は幼い登場人物を形作ることにこそ絵の重要な役割があると考えてきました。美しい理想、つまり幸せな子ども時代を過ごす権利を実現するための作品をつくることに力を入れてきました。武力抗争、不寛容、社会の不正、人種差別が、今や社会の恐ろしい病癖の源となって社会に影響を及ぼし、子どもたちまでも巻きこんでいるからです。」

商品詳細

作・絵 CZESLAW JANCZARSKI(作)ZBIGNIEW RYCHLICKI(絵)
サイズ たて25.8cm×よこ19.5cm  
発行・テキスト Nasza Ksiegarnia刊 1967年発行 109頁 ポーランド テキストはポーランド語
状態 経年によるやけ、しみあります。ダストカバー無し。本文が表紙から外れています。詳細は写真にてご確認ください。

状態について

  • 青い線でなぞったいたずら描きがあります。
  • 本文が前見返しから外れています。綴じも甘くなっていますので、取扱いに注意が必要です。