どうぶつ

動物や昆虫が登場する絵本を集めています。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

16

  • 猫

    [MFL-04]

    300円

    もとは昭和30年に中央公論社から出された『猫』。文豪たちが綴った猫にまつわる短編集です。気のおけないやさしさの滲む目線で描かれたそれぞれの猫。

  • やっぱりおおかみ

    やっぱりおおかみ [jp-311]

    990円

    絶滅したといわれたおおかみ。でも子どものおおかみが一匹残っていたのです。そして仲間を探すのですが…。

  • みさおとふくまる

    みさおとふくまる [jp-236]

    1,760円

    みさおはおばあさん、ふくまるはネコ。二人(?)はどこへ行くにも一緒。飼い主に似るとは言うけれど、ネコがおばあさんに似ているのか、おばあさんがネコに似ているのかわからなくなります。それほど二人は深く結ば…

  • Rogas z Doliny Roztoki

    Rogas z Doliny Roztoki [pl-14]

    2,200円

    ポーランドの児童文学作家マリア・コヴナツカの作品。日本でも「ネンディのぼうけん」という本が翻訳出版されています。(現在は絶版)この作品は森で母親とはぐれてしまった小鹿が人間と暮らす中で成長する様子が描…

  • Az icinke-picinke kek Madar

    Az icinke-picinke kek Madar [hu-395]

    2,500円

    チェコで発行された絵本のハンガリー語版になります。モーリス=メーテルリンクの「青い鳥」とは違いますが、青い小鳥が連れ去れた王子様を救うお話です。たくさんの鳥が出てきますので、鳥好きさんにはうれしい1冊…

  • Przygody kangurka skoczka

    Przygody kangurka skoczka [pl-15]

    3,200円

    タイトルには「カンガルーの冒険」とあります。ダチョウの背に乗って移動したり、アリクイにアリをプレゼントされたり、牛乳屋さんの荷台にまぎれたり、さて、無事故郷に辿り着くことができるのでしょうか…。どこか…

  • Szarnyas barataim

    Szarnyas barataim [hu-469]

    2,200円

    タイトルには「私の友人の家畜」とあります。この絵本は写真絵本で文字はありません。にわとりやアヒルなど、昔の農家ならごく普通に飼っていた鳥がたくさん写っています。写真を眺めていると今にも鳥たちの賑やかな…

  • 1,2,3 ein Zug zum Zoo

    1,2,3 ein Zug zum Zoo [g-170]

    2,300円

    日本では「1、2、3どうぶつえんへ」というタイトルで翻訳版が出ていますが、こちらはドイツ語版になります。(と言っても文字は無いのでタイトルだけの違いです)1969年発行のこちらの表紙はカバの絵になって…

  • HARMASAVAL SZEP AZ ELET

    HARMASAVAL SZEP AZ ELET [hu-500u]

    3,500円

    ★ハンガリー特派員うちかわかずみさんのコメント★ ドイツの作家ジェームス・クリュスのお話を、ハンガリーやスロヴァキア、クロアチアやユーゴスラビアで共同出版したもののようです。(詳細は不明ですが巻末に…

  • AZ ELSO VADASZAT

    AZ ELSO VADASZAT [hu-449]

    4,000円

    ロシアの作家ヴィタリー・ビアンキによる「動物ものがたり」です。3話の短編が収録されています。遊び盛りの子犬が様々な動物を追いかけるお話や小熊の愛らしく無邪気な姿などが、活き活きと描かれています。さすが…

  • The Mouse and the Knitted Cat

    The Mouse and the Knitted Cat [e-185]

    10,000円

    「The knitted cat」という本があり、今回ご紹介する作品はその続編にあたります。「The knitted cat」のほうは文字の無い絵本ですが、そのアートワークはワシントンポスト誌でも取り…

  • Medvekeresztelo

    Medvekeresztelo [hu-208]

    3,300円

    ★ハンガリー特派員うちかわかずみさんのコメント★ 実は古本屋さんで見かけたときに「あ、ミルコ・ハナークかな?」と手に取ったのですが、イジー・クラースルという、チェコの別のイラストレーターでした。でも…

  • JEZEK BOHATYR

    JEZEK BOHATYR [c-455]

    3,300円

    ロシアの作家の短編(主に動物がテーマの)を集めた物語集です。トルストイ、ゴーリキー、マーミン・シビリャーク、フセーヴォロド・ミハイロヴィチ・ガルシン、辞典編者であり民俗学者でもあったウラジミール・イヴ…

  • Varila myska kasicku

    Varila myska kasicku [c-415]

    1,700円

    こちらは日本でも翻訳出版されたことがあり、タイトルは『かあさんねずみがおかゆをつくった』です。1984年(福音館書店)「かあさんねずみがおかゆをつくった」「みどりのなべでおかゆをつくった・・・」という…

  • The Brave Little Kittens

    The Brave Little Kittens [e-178]

    4,000円

    息子のピョートルが物語を父のヨゼフが挿絵を手掛けた作品です。父のヨゼフはブラチスラヴァやボローニャなど国際的な絵本賞を数多く受賞しているポーランドを代表する画家です。 好奇心旺盛な3匹の子猫はなんで…

  • はるは

    はるは [jp-434]

    1,404円

    この絵本はかつて『はるなつあきふゆ』というタイトルで1979年にアリス館から出版されていました。一度は絶版になった絵本が新たに詩人谷川俊太郎の訳により2018年に再び発行されました。