文芸 [店主の本棚]

小説、随筆など文芸書一般。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

7

  • 教科書に載った小説

    教科書に載った小説 [MIC-07]

    600円

    宿泊する不審な親子を見つめた三浦哲郎の『とんかつ』、差出人のない小包が届く『絵本』、古今著聞集から採った『竹生島の老僧、水練のこと』…。「成長する道程に置いておくので読んでほしい」という願いで教科書に…

  • 私のピカソ 私のゴッホ

    私のピカソ 私のゴッホ [MIB-05]

    200円

    ピカソ、ゴッホ、そしてモディリアニ。青年の日に深い衝撃と決定的な影響をうけ、今なお心を捉えて離さない天才たちの神話と芸術を、自らの青春と重ね合わせて描く白熱のエッセイ。

  • 森の生活(上)

    森の生活(上) [MII-05]

    500円

    ソロー(1817-62)は、ウォールデン湖畔の森の中に自らの手で小屋を建て、自給自足の生活を営んだ。湖水と森の四季の移り変わり、動植物の生態、読書と思索等々が、「詩人博物学者」の清純な感覚で綴られる。…

  • 日本近代短篇小説選 昭和篇3

    日本近代短篇小説選 昭和篇3 [MIH-03]

    600円

    「私はいま宇宙と同じ大きさになっているはずである」(埴谷雄高「闇の中の黒い馬」)。現在を突破する言葉の力、小説だけが語れた真実。昭和27年から44年に発表された、幸田文・島尾敏夫・三島由紀夫らの13篇…

  • 考えるヒント

    考えるヒント [MHE-09]

    100円

    読者は、どのページを開いてみても、読むほどに、いつのまにかかつてないようなかたちで、精神が躍動しはじめるのを感じておどろくにちがいない。(中略)読者の精神は、緊張を強いられ、そこから一気に解放され、さ…

  • 英文収録 茶の本

    英文収録 茶の本 [MIA-06]

    700円

    ひたすらな瞑想により最高の自己実現をみる茶道。本書の冒頭で天心は「茶は、日常の事実における美しいものの崇拝、すなわち審美主義の宗教としての茶道に昂められた」という。明治39年、天心は西洋文明に対する警…

  • 園芸家12カ月

    園芸家12カ月 [MII-03]

    300円

    何でも好きすぎるとちょっとおかしくなる? 草花のために東奔西走し、土まみれになって喜怒哀楽する園芸家たちの多忙な一年。