● 絵本とコーヒーのパビリオン ● 〒630-8243 奈良市今辻子町32-5  木〜日・祝日  12:00-19:00(18:30 L.O)  ≫行きかた

店長ブログ

マスク

最近の街の様子は……1月末ごろはまだ、店頭にふつうにマスクがありました。それが一週間後の2月初めにはもう売り場ごとなくなっていました。 そのころから朝の通勤時間にマスク姿で歩いている人も増えた印象があります。とはいえ全体の半分くらい。案外着けていない人も多いです。地元の人はあまり着けておらず、駅から出てくる人たちはほとんどが着けています。 スーパーなどに入ると、店員さんはやはりみなマスクです。お客さんは着けていない人も多いかな。 たまに見かけてどうしても気になってしまうのは、マスクを口だけにして鼻は露出していたり、顎に着けていたりする人。それでは意味がないのでは……。 あと、路上に落ちているマスクも増えましたね。 あれはまだ騒動が大きくなる前、たしか明日から春節っていう日で、日本国内での感染者も確認されていなかったころです。駅前で待ち合わせしたらしい、首に札をぶら下げたサラリーマン2人とOLさんが挨拶を交わしていました。 「いやあ、なんかねー、向こうの人は何でもナマで食べるらしいんすよ! サルの脳みそとか!」 今となっては、あのころは長閑だったなと。 騒動の前までは、朝から登大路をやって来る観光バスの行列が連日見られました。それが今はほぼ皆無です。歩いているのはだいたい通勤通学の人で、国内の観光客も減ったと思われます。 神社にお勤めしている知人は、やっぱり暇になって、却って疲れたと苦笑していました。じっとしているほうが疲れるっていうの、わかります。適度に動いているほうがむしろ楽なんですよね。 お店に来てくださるお客様の様子を見る限り、特別に警戒しているとか不安にしているといった様子は窺えません。ほぼふだん通りです。私もそうですが、落ち着いてふだん通りにしようと努めている……わけでもなく、代わりにどうするのがいいのかよく分からないといったところが本音です。