日本

日本

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

95

  • はるは

    はるは [jp-368]

    1,404円

    この絵本はかつて『はるなつあきふゆ』というタイトルで1979年にアリス館から出版されていました。一度は絶版になった絵本が新たに詩人谷川俊太郎の訳により2018年に再び発行されました。

  • かぼちゃひこうせんぷっくらこ

    かぼちゃひこうせんぷっくらこ [jp-364]

    1,311円

    スウェーデンの詩人レンナート・ヘルシングとデンマークの画家スベン・オットーがてがけた絵本です。ある日、食べ物に入っていたたねを植えてみるとぐんぐん成長して大きなかぼちゃになりました。おおきなくまとちい…

  • ありこのおつかい

    ありこのおつかい [jp-354]

    1,404円

    児童文学の翻訳で知られる石井桃子さんの作品。おつかいに出たありのありこはカマキリに食べられてお腹の中へ、そこへむくどりが現れて…。ありこは無事におつかいに行けるのでしょうか。ありこの小ささと次々現れる…

  • がちゃがちゃどんどん

    がちゃがちゃどんどん [jp-355]

    972円

    現代アートで世界的に活躍した作家による幼児向け絵本。ページを開くと音が聞こえてくるように感じ、実際声に出して読んでみたくなります。絵から音が引き出されるのか、音から絵が喚起されるのかこの感覚の遊びが大…

  • ころころころ

    ころころころ [jp-356]

    972円

    小さくてカラフルな丸が坂道やでこぼこ道を転がっていく。ただそれだけなのにそこに喜怒哀楽を感じてしまうのは私が大人だからでしょうか。発売から71刷を数える超ロングセラー。幼い人にはどのように映っているの…

  • すきになったら

    すきになったら [jp-367]

    1,512円

    すきになると普段の自分とはちがってくる。ロックを聴いたり、サッカーを観たり、アレ?私こんな人だった?と思う頃にはどっぷり。すきになれば世界が広がる。そしてそれはお互いに。

  • それほんとう?

    それほんとう? [jp-357]

    1,404円

    あいうえお絵本ではなく、あいうえお詩集?言葉遊びがユニークで中には(ら行あたり)ちょっと苦しいところもあるけれど、そこは発想の面白さと長新太さんの絵のパワーで味わいに変わっています。早口言葉のように遊…

  • 星につたえて

    星につたえて [jp-365]

    1,620円

    生物がまだ海のクラゲしかいなかった頃のお話。クラゲはほうき星と出会いました。楽しい時も束の間、ほうき星は再会を誓って長い旅へ出ます。クラゲは別れる時に伝えられなかった言葉を心に残したままで…

  • まっくろネリノ

    まっくろネリノ [jp-338]

    1,080円

    ネリノはまっくろくろ。兄弟はみんなカラフルで綺麗な色をしているのに。でもその綺麗な色のせいで兄弟は捕らえられてしまいました。ネリノは助けようと夜を待って… 子どもは「違い」に敏感です。「違うこと」に…

  • しろくまちゃんのほっとけーき

    しろくまちゃんのほっとけーき [jp-341]

    864円

    ホットケーキの焼ける甘い匂いが漂ってきそうな絵本です。ホットケーキの膨らみと胸の高鳴りが呼応してお腹も心も満たされます。発売から40年を経過しても色あせない不動のロングセラー作品。

  • ぽぽぽぽぽ

    ぽぽぽぽぽ [jp-337]

    1,080円

    ぽぽぽぽぽと機関車がやってきます。山を登り、野を越えて進むうちに機関車の音も変わってきますよ。擬音語と擬態語の組み合わせで小さなお子さんへの読み聞かせにぴったりです。読み終わっても頭の中にいろんな音が…

  • マトリョーシカちゃん

    マトリョーシカちゃん [jp-335]

    972円

    ある日マトリョーシカちゃんは寂しくなって、お家にお友達を招待することにしました。ドナーシャもクラーシャもダーシャも待っていますと。さて、お家にはマトリョーシカちゃん以外に見当たらないようですが…ドナー…

  • トムテ

    トムテ [jp-336]

    1,512円

    トムテ(小人)は北欧の人々にとって大切な家の守り神。夜になると姿を現して家の見回りをしています。時が流れて住む家族が変わっても何百年と生きるトムテは変わらず家族を見守っています。

  • きんぎょがにげた

    きんぎょがにげた [jp-329]

    972円

    にげたきんぎょを探すというとてもシンプルなお話ながら、大人でもつい真剣になってしまいます。大きな文字、短い言葉、明るい色彩、何かを探す子どもが夢中になる要素が全てつまった絵本。

  • とけいのほん2

    とけいのほん2 [jp-334]

    972円

    のっぽ(長針)とちび(短針)の冒険を通して時刻の読み方を学びます。クイズに答えながら進むうちに自然と時刻が読めるようになります。とけいのほん1は昼間、とけいのほん2は夜というように分かれています。

  • 大砲のなかのアヒル

    大砲のなかのアヒル [CHA-03]

    900円

    ニュージーランドの絵本です。将軍が戦争を始めようと準備を進めています。大砲を用意したものの打てません。大砲の中でアヒルが卵を温めていたのです。困った将軍はヒナが孵るまで休戦することを相手に提案しますが…

  • まほうのなべ

    まほうのなべ [CHA-14]

    700円

    ポール・ガルドンはハンガリーで生まれ、米国へ渡り活躍した絵本作家です。民話や昔話を題材にした絵本を数多く手掛けています。ある日、貧しい娘は森でおばあさんからまほうのなべをもらいました。呪文を唱えればな…

  • ヨナとおおきなさかな

    ヨナとおおきなさかな [cgk-03]

    800円

    ある日、ヨナは神様の声を聞きました。「ニネベのまちへいきなさい」ところがニネベの町は遠くて、ヨナは行くのをやめて逃げてしまいます。すると…。著者が子どもたちから神様はどういう方?と質問され、その答えと…

  • 歯いしゃのチュー先生

    歯いしゃのチュー先生 [cgk-04]

    700円

    大人になった今でも歯医者は苦手です。でも、もしこんな腕利きの先生がいたら診てほしいと思います。そんなチュー先生のもとにキツネの患者がやってきました。何やら悪だくみがありそうです。

  • くつやのまるちん

    くつやのまるちん [cgj-11]

    1,404円

    ロシアの文豪トルストイの民話「愛あるところに神あり」が原作。靴屋のまるちんは妻子に先立たれ孤独に悲しんでいました。悲しみを抱えながらも、人に優しく接するまるちんに奇跡が訪れます。