日本

日本

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

90

  • じめんのうえとじめんのした

    じめんのうえとじめんのした [jp-244]

    1,080円

    子どもの頃、透明な容器に土とアリを入れて、アリの巣作りを観察する番組がありました。それを観た時の衝撃を思い出します。地面の下に驚くべき世界が隠されていたなんて!その発見と喜びをこの絵本も与えてくれます…

  • またぶたのたね

    またぶたのたね [jp-250]

    1,296円

    「ぶたのたね」の続編「またぶたのたね」です。前回はせっかく木になったぶたを食べ損ねたおおかみですが、今回こそは失敗しないぞと再びぶたのたねを撒きました。ぶたを食べる日を待ちわびるおおかみに果たしてその…

  • ぼくがとぶ

    ぼくがとぶ [jp-249]

    1,404円

    ひこーきを作る少年そしてそのひこーきはほんとうに空を飛ぶのです。佐々木マキさんは子どもの頃、航空少年だったのではと思うほど、ひこーきは大変詳細に愛情をこめて描かれています。タイトルの「ぼくがとぶ」はひ…

  • わたしのワンピース

    わたしのワンピース [jp-216]

    700円

    表紙の足踏みミシンが懐かしい!それもそのはず初版は1969年です。そして現在100刷りを超えるロングセラーなのです。ある日真っ白い布が落ちてきて、「わたし」はワンピースを作ります。お花畑を散歩したらあ…

  • モーモーまきばのおきゃくさま

    モーモーまきばのおきゃくさま [jb-73]

    1,512円

    心優しい牛は美味しい草をみんなにも食べてほしいと、様々な動物たちを牧場へ招待します。歌を歌ったり、鬼ごっこをしたり楽しく過ごして、さぁいざご馳走となった途端に犬やねこから不満が出ました。それもそのはず…

  • クリスマスの森

    クリスマスの森 [jp-180]

    1,404円

    今日はクリスマス・イブ。サンタさんはソリにたくさんのプレゼントを積んで、温かいコーヒーとお弁当も持っていざ出発です!ところがどうしたことでしょう眠くて眠くて仕方がありません。それもそのはず、このところ…

  • ライオンと一角獣とわたし

    ライオンと一角獣とわたし [jp-104]

    1,728円

    クリスマスにおすすめのキリスト降誕の物語です。身重のマリアを守って聖地へと運ぶ役目のために、天使によって三頭の動物が選ばれました。ライオン、一角獣、ロバです。天使は慎重にある動物を選びました。有名な厩…

  • ふしぎなたね

    ふしぎなたね [jp-197]

    1,566円

    一粒のたねそこに宿る生命の不思議を子供にもわかりやすく伝えています。初め主人公は怠け者だったのですが、二つの種を手にしてその実りを大切にするようになってから働き者へ少しずつ変わってゆきます。自然、気象…

  • よるくま

    よるくま [jp-186]

    1,080円

    ある夜、男の子の元に突然現れたくまのこ。名前は「よるくま」どうやらお母さんを探してたどり着いたよう。男の子は一緒にお母さんを探してあげることにしますが…。目を覚ました時に母親が見当たらず不安に思う子ど…

  • なかなおり

    なかなおり [jp196]

    1,458円

    暗い雨の日は気分も沈みがちです。ついムシャクシャして家族に八つ当たりしてしまったり。するとイライラをぶつけられた方もまたイライラ…。そんな時でも何も知らない愛犬のパジーは愛情たっぷりに抱き着いてきます…

  • うめぼしさん

    うめぼしさん [jp188]

    1,296円

    「うめぼし」その姿を想像するだけで口がすぼまってしまいます。おにぎりの具の中でも一番好きです。そんな大好きなうめぼしがどうやって作られるのかを知ったのは大人になってから。もっと小さな頃にこの絵本と出会…

  • ちょうちょはやくこないかな

    ちょうちょはやくこないかな [jp-183]

    864円

    物語として楽しめる科学絵本を作りたいという願いのもと描かれた作品です。作者の甲斐信枝さんは多くの科学絵本を世に送りだしていますが、どれも物語があって難しい科学知識が無くても楽しめる作品ばかりです。絵本…

  • 森のクリスマスツリー

    森のクリスマスツリー [jp102]

    1,296円

    クリスマスが近づくと森番のおじいさんは町へクリスマスツリーを売りに出かけます。でも大きなモミの木だけは森に残しています。これは森の動物たちに恵みを与えてくれる大切な木だからです。人間と動物が自然の恵み…

  • たびするおやま(サイン入り)

    たびするおやま(サイン入り) [jp-177]

    1,404円

    絵本作家ほんまわかさんの最新刊が入荷しました。奈良の春日山や三輪山がモデルとなった物語。まちのシンボルであったおやまはみんなに愛されていました。ところがいつしかかえりみる人もいなくなり、ついにはゴミま…

  • 1 2 3 インドのかずのえほん

    1 2 3 インドのかずのえほん [jb-66]

    1,620円

    始めは1匹のアリが木に登ります。すると次は二匹の賑やかなトカゲが木に登り・・・ロックが好きなブタは6匹これまた木に登ります。たくさんの動物を数えながら、数字を学ぶ絵本です。動物の説明がユニークで面白く…

  • マリールイズいえでする

    マリールイズいえでする [jb-60]

    1,512円

    マングースのマリールイズはお母さんと仲良く暮らしていました。でもある時、いたずらを叱られて、お尻を叩かれてしまいます(お尻叩きは日本だけではないのですね!?)怒ったマリールイズは「新しいお母さんを探す…

  • あまつぶぽとりすぷらっしゅ

    あまつぶぽとりすぷらっしゅ [jb-50]

    900円

    雨粒のほんの一滴が水たまりになり、池になり、小川となってやがて海に流れ込む。自然の姿をあるがままに表しています。「ぽとり ぽっとん ぽたぽた」と滴の音に耳を澄ませば自分もいつしか雨粒となって旅をしてい…

  • はしれ、きたかぜ号

    はしれ、きたかぜ号 [jb-55]

    1,000円

    ゆきこちゃんはたった一人で青森に住むおばあちゃんに会うために夜行列車きたかぜ号に乗りました。初めての一人旅は期待と不安で胸がいっぱい。海岸線を走る列車の車窓から海に浮かぶ漁火と光る魚の群れが見えます。…

  • おやすみてんし

    おやすみてんし [jp-176]

    1,404円

    なかなか眠れない夜、はなちゃんは小さな声を聞きました。それは眠りにつく前の子どもたちの声。お人形に夢中になる女の子、ケンカした友達のことを思い出す男の子、それぞれの夜を迎えて明かりを消すと…。眠りにつ…

  • ふうとはなとたんぽぽ

    ふうとはなとたんぽぽ [jp-138]

    1,296円

    ふうとはなが春の野原へ出かけると、たんぽぽの花畑が一面に広がっています。そこには甘い蜜や花粉を求めて様々な昆虫が集まり、「たんぽぽ ぽぽぽ」と歌いながら春の訪れを喜んでいます。植物や昆虫、動物たちが待…