A CSODAMALOM MESEK A KALEVALABOL [hu-396]

A CSODAMALOM MESEK A KALEVALABOL [hu-396]

販売価格: 5,000円(税込)

数量:
フィンランドの叙事詩「カレワラ」を題材にした人形絵本です。「カレワラ」とは1835年、医師のエリアス・リョンロートにより編纂されました。私は「カレワラ」をフィンランドの古い民話だと思っていたのですが、正しくは地方に伝わる歌謡や古い伝説を収集しそれを一つの物語のようにリョンロートがまとめた(一部リョンロートによる創作も含まれている)ものであるとのこと。
興味のある方はこちらを参考にしてくださいね。『カレワラ物語—フィンランドの国民叙事詩』キルスティ・マキネン(著)荒牧和子(訳)春風社刊
木彫りの人形を実際の風景の中に置いて撮影しているので、とても臨場感があります。顔を傾けたり、ライトの当て方を変えたりと工夫をすることで同じ人形の表情がこうも変わるものかと驚きます。

商品詳細

作・絵 KOCZOGH AKOS(編)
サイズ たて28cm×よこ20cm
発行・テキスト Mora刊 1985年 ハンガリー 55頁 テキストはハンガリー語
状態 経年によるやけ、しみあります。ダストカバー無し。

状態について