世界の絵本

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

70

  • とんくるりんのおやしきだいぼうけん

    とんくるりんのおやしきだいぼうけん [jp-500]

    1,430円

    「とん」「くる」「りん」の三兄弟は日曜日、森に住むじいじのお家に遊びに行きます。じいじの大きなお屋敷の前までくると白い猫を見つけます。追いかけてお屋敷の中へ入ると…。忍者屋敷のようなじいじのお家には秘…

  • 魔女たちのパーティー

    魔女たちのパーティー [jp-395]

    1,760円

    ハロウィーンの夜、仮装したジャックはパーティ会場へと向かっています。すると満月に照らされホウキに乗って飛ぶ二人の魔女の姿を見かけました。驚いたジャックは後を追って森の中へ。するとたくさんの魔女や小鬼、…

  • トムテ

    トムテ [jp-383]

    1,540円

    トムテ(小人)は北欧の人々にとって大切な家の守り神。夜になると姿を現して家の見回りをしています。時が流れて住む家族が変わっても何百年と生きるトムテは変わらず家族を見守っています。

  • 星どろぼう

    星どろぼう [jp-314]

    1,540円

    星にさわりたいと願ったどろぼうが、長い長い梯子を使って夜空から星を全て盗んでしまいました。困った村人がどろぼうを捕まえて星を取り戻したまでは良いのですが…。

  • やっぱりおおかみ

    やっぱりおおかみ [jp-311]

    990円

    絶滅したといわれたおおかみ。でも子どものおおかみが一匹残っていたのです。そして仲間を探すのですが…。

  • おやすみてんし

    おやすみてんし [jp-176]

    1,430円

    なかなか眠れない夜、はなちゃんは小さな声を聞きました。それは眠りにつく前の子どもたちの声。お人形に夢中になる女の子、ケンカした友達のことを思い出す男の子、それぞれの夜を迎えて明かりを消すと…。眠りにつ…

  • きょうはもうねます

    きょうはもうねます

    1,630円

    一日の終わりにそっと開きたくなる本です。楽しいことがあった日も、頭を悩ますことがあった日も、心の波風を沈め、静かな眠りに導いてくれます。私はよく眠れない時、体が深海に沈んでいく様子をイメージすることが…

  • はるは

    はるは [jp-434]

    1,404円

    この絵本はかつて『はるなつあきふゆ』というタイトルで1979年にアリス館から出版されていました。一度は絶版になった絵本が新たに詩人谷川俊太郎の訳により2018年に再び発行されました。

  • きょうはそらにまるいつき

    きょうはそらにまるいつき [jp247]

    1,512円

    満月のある日線路に佇むおじさんがいました。あんなところに危ないなぁあの人大丈夫だろうかと近づくと、満月をベストポジションに収めるべくカメラ片手に四苦八苦されていました。確かにその日は光り輝く見事な満月…

  • JAK SE HRAJE NA DVERE

    JAK SE HRAJE NA DVERE [c-423]

    4,200円

    チェコのピアニストで作曲家イルヤ・フルニークの音楽童話『ジェリコのラッパ吹き』にクヴィエタ・パツォウスカーが挿絵を手掛けました。トランペットにピアノやヴァイオリンと様々な楽器が登場します。でもパツォウ…

  • POHADKA O TOM jak prisla kukacka o chocholku

    POHADKA O TOM jak prisla kukacka o chocholku [c-451]

    3,600円

    フランチシェク・フルビーンの詩にオタ・ヤネチェクが挿絵を手がけました。カラスやふくろうと様々な鳥が登場します。鳥達が踊る姿の優雅なこと。私はオタ・ヤネチェクの描くふんわりと丸く柔らかそうな鳥のお腹が好…

  • KAMARADI

    KAMARADI [c-405]

    2,600円

    「KAMARADI」(友達)というタイトルのこの本は世界の国々を紹介するシリーズの中の1作です。 ここで紹介されているのはフランス、チリ、インドの3ヶ国。 3人の作家と3人のイラストレーターがそれ…

  • Cerveny balonek

    Cerveny balonek [c-406]

    6,000円

    フランスの映画監督アルベール・ラモリス作『Le Ballon Rouge』(赤い風船)のチェコ語版写真絵本です。この映画は1956年にカンヌ国際映画祭のグランプリを受賞しました。30分ちょっとの短い作…

  • MAJAKOVSKIJ DETEM

    MAJAKOVSKIJ DETEM [c-413]

    7,000円

    20世紀を代表するロシアの詩人ウラジミール・マヤコフスキーによる子供ための詩集です。扉にはマヤコフスキーの肖像画もあります。マヤコフスキーの生きた時代は帝政ロシアからソビエト社会主義共和国連邦へと変化…

  • Napady pana Aprila

    Napady pana Aprila [c-489]

    4,000円

    チェコの詩人イジー・コラーシュの文章にウラジミール・フカが挿絵を手がけています。イジー・コラーシュは文筆活動だけでなく、アーティスト(画家)としても活躍しており、そのコラージュ作品は高い評価を得ていま…

  • Kastanek a Kastanka

    Kastanek a Kastanka [c-264]

    2,800円

    どんぐりのKastanekとKastankaの物語。森の生き物がみんな木の実や木でできているんです!ユニークなこの絵本の最後にはKastanekや森の仲間の作り方も載っています。この絵本を持って森へ散…

  • Ezopovy bajky(レコード付き)

    Ezopovy bajky(レコード付き) [c-294]

    5,000円

    短いお話が34話収録されています。この本には別に小冊子とレコードが付いていて音楽を聴きながら簡単なゲーム(遊び)ができるようになっています。小冊子を見るかぎりちょっとしたフォークダンスっぽいものあり、…

  • Mach a Sebestova za skolou

    Mach a Sebestova za skolou [c-307]

    2,500円

    チェコで大人気の「Mach a Sebestova」のシリーズです。ある日線の切れた不思議な受話器を見つけます。実はこの受話器には魔法の力があって。。。 日本では「ふしぎなでんわ」というタイトルで祐…

  • Varila myska kasicku

    Varila myska kasicku [c-415]

    1,700円

    こちらは日本でも翻訳出版されたことがあり、タイトルは『かあさんねずみがおかゆをつくった』です。1984年(福音館書店)「かあさんねずみがおかゆをつくった」「みどりのなべでおかゆをつくった・・・」という…

  • Hodina modrych slonu

    Hodina modrych slonu [c-422]

    4,000円

    オタ・ホフマンの物語にクヴィエタ・パツォウスカーが挿絵を描いています。この作品は1971年に映画化されたこともあるようです。「時間、青い象」タイトルにはこのように書かれていますが、この不思議なタイトル…