● 絵本とコーヒーのパビリオン ● 〒630-8243 奈良市今辻子町32-5  木〜日・祝日  12:00-19:00(18:30 L.O)  ≫行きかた

店長ブログ

寸法戦法

自分の首まわりって、計ったことありますか?先日めずらしく百貨店へ行きました。そうしたら折よく紳士服売り場でワゴンセールをやっていたのです。ベルトがいい加減くたびれているので、もしいいのがあれば……と立ち止まる隊長。 ふと、顔を上げれば赤い札にセールの文字。 「ワゴンのベルトとシャツ、併せて2点以上で10%オフ」 なるほど隣のワゴンには半袖シャツが並んでいます。 「半袖かあ。まあ、もう夏も終わりやし……」 例によって「必要以上に買う気はない」オーラを出しながら流そうとする隊長。そこへどこからともなく、ベテラン風の女性店員がサッと現れます。 「こちらに長袖もございます!」 え? と驚く暇もなく、ずんずん一人先へと進む店員。 「こちらの列は首回りが細いタイプです。お客様でしたらこちらの列からお選びいただくのがよろしいかと思います。お客様、失礼ですが首と裄のサイズは?」 クビ? と首を傾げる隊長に、お構いなくメジャーを巻きつける店員。 「失礼します。えっと、41ですね。お客様の首まわりは正味で38ですから、ふつう3センチ足しますから41になります。失礼します裄は……」 隊長、なすがまま。そして瞬時に的確なサイズを測られ、それに合ったシャツの棚へ。 「こちらの列になります。この中でも左がやや細身、右のほうが太めです。胸のあたりがですね。お客様ですと細身のほうでもいいですね。やっぱりもたつくと良くありませんね。こちらにホラこのとおり、ブランドごとのサイズ早見表がございます。いつでもご参考に。はい、ブランドごとにすべてラインが決まっております」 なにからなにまでベテランのペース。でも意外に気に入ったデザインのシャツが安く見つかり、結局ベルトと併せて2点10%オフでのお買い上げと相成ったのでした。 実は私、紳士物のシャツが首や袖のサイズごとに細かく分かれているなんて知らなかったんですよね。隊長自身もあまり馴染みがないようでした。スーツを着ることがまずないので。でも着てみるとやはり身体に合ったシャツはピシッと決まるようです。いい勉強になりました。 なんというか昭和な店員さんの昭和な積極接客でしたが、実際昭和な我々も嫌いなわけではなく、むしろ強引に導かれる快感もなくはなかったりして。おかげでひとつ大人になれました。