奈良の路地裏にある絵本と自家焙煎コーヒーのお店です。本はネット販売も承っております。
おすすめの本と雑貨
KRASNALEK GAPCIO

KRASNALEK GAPCIO[pl-26] 

3,000円
赤い帽子をかぶった女の子が主人公の寓話です。穴の空いたバケツに水を入れてしまったり、フォークでスープを飲もうとしたり、コートのボタンを掛け違えたり、ど…
店長ブログ
六甲ミーツアート
先日、六甲山へ行ってきました。私は初めて。神戸の街は何度か行ったことがあるはずだけど、それもずいぶん前だからなー。とにかく不案内なエリアなのです。学校や仕事で奈良から神戸まで通っているという人もいますが、やっぱり大阪を跨いでアッチとコッチですからね。別世界、異文化圏ですよ。 目指すは六甲ミーツアート。アート鑑賞しながら六甲山頂付近の展望施設や植物園などを周遊できるという、ロールプレイングなイベントです。 それにしても六甲山があんなに高い山だとは……。麓からものすごい急坂を登る登る! ほぼ崖。麓はまだ真夏日に近い蒸し暑い日でしたが、山上に着くと空気がヒンヤリしてちょうどいいくらい。軽く頭痛がするほどです。見晴らしは最高。 アート作品を展示しているエリアは広くて、一日で回りきるのはけっこう大変なんですが、頑張って9割方回りました。でもどこもロケーションが良くて、スタンプを集めながらワイワイ楽しく回っているうちにあっという間の夕暮れどき。いい運動にもなります。 それも関係してか、同じく回っている参加者たちの年齢層が若い。平日でしたが、ほとんど学生さんか若い家族でした。女子グループとカップル率高し。 急斜面の芝山を登って行かないと見られない作品もあり、辿り着いてもしばらくハアハアと動悸息切れが収まりません。でもそんなとこまで妊婦さんとかも来てるんですよね。すごい。神戸あたりの人(かどうか分かりませんが)は坂道で脚力が鍛えられるのでしょうか? 一方では子どもたちが、キャアキャア叫びながら急斜面を競って駆け下りていきます。もしも私が真似したら、脚がもつれてすッ転び、複雑骨折必至な蛮勇。子どもってすごいなーと、つい遠い目で見とれてしまいました。 ■六甲ミーツアート芸術散歩2017 2017年9月9日(土)~11月23日(木祝) ※会期中無休
pavilioncaptainをフォローしましょう


※5,000円以上お買い上げの場合は前払いになります。

当店ハンガリー特派員でもある翻訳家うちかわかずみさんのブログです~


隊長が2000年に初めて作ったHPです。奈良→東京を歩いてみた記録。

  
Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス